“笑顔で七五三参りをする子どもや児童の写真が並ぶ参集殿”

加古川の日岡神社(加古川市加古川町)参集殿1階ロビーで、七五三参りをする子どもや児童を撮影した写真展が、1月1日から開催されている。

今年で17回目となる同展には、同神社で七五三参りをした参拝客たちが応募した62点が展示されている。

今年は過去最高の応募が集まり、境内で満面の笑顔でポーズを決める様子や、にこやかに鈴を鳴らす姿を収めた写真が並んでいる。

昨年12月下旬に行われた審査で、大賞、金賞、銀賞、銅賞のそれぞれ1作品、審査員が名付けた特別賞の「令和で賞」、「お父さん重いで賞」など3作品、佳作7作品の計14作品を決定。

受賞者には、商品券や図書カードが贈られ、参加者全員に食事券や、展示に使われたフォトフレームが贈られるという。

同神社の太田隆文権禰宜(ごんねぎ)は「子どもたちのかわいくて笑顔の写真を見て、元気をもらって帰ってほしい」と話す。

同神社では、1月15日に「日岡恵美須祭」や無病息災を願う「とんど祭り」が行われる。

開催時間は9時~16時。入場無料。1月15日まで。

 

引用元:みんなの経済新聞ネットワーク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00000004-minkei-l28