異世界に連れて行かれそうな滋賀県「白髭神社」の写真がTwitterで話題になっています。

彼の地へ至る鳥居は曇りの日に現れる……?

こちらの写真はブログ「ログカメラ」を運営するsaizouさんの作品で、琵琶湖の中に立つ鳥居を曇りの日に撮影しています。

空と湖の境界線が分からなくなるほどの雲に辺りを覆われ、朱色の鳥居だけが存在する光景はあまりに幻想的。

晴れの日や夕暮れ時だけじゃなく、曇りの日もこんなに美しいのか……。

ツイートには「すごい、絵みたい」「写真……?」と混乱する声や、「これは鳥肌」「ワクワクが止まらない」「行きたい!」と、曇りの日の白髭神社に興味を持つ声が上がっています。

saizouさんはブログで旅の記録を「撮影記」として公開しているほか、Twitterにもさまざまな名所の写真をアップしています。

最近では「奈良で紅葉を撮っていたら物語のようなシーンに出会いました」と投稿された、鹿と着物の女性の奇跡のようなツーショット写真が注目を集めました。

 

引用元:ねとらぼ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00000106-it_nlab-life