和歌山県かつらぎ町上天野の世界遺産・丹生都比売(にうつひめ)神社は、ご神犬の紀州犬「すずひめ号」と2019年9月に誕生した次男「大輝号」の画像を同神社のホームページ(HP)で公開し、成長ぶりを伝えている。

母子は月次祭の16日に参拝者らに公開されるが、新型コロナウイルスの感染予防のため、3月に続いて4月も公開は中止に。

様子を知ってもらおうと、4月8日に撮影した写真をHP(https://niutsuhime.or.jp)にアップした。

「大輝号はすずひめ号より大きく見えるくらいになりましたが、表情はまだまだ仔(こ)犬です」などと紹介している。

同神社に祭られている高野御子大神は、白と黒の犬2匹を連れた狩人に姿を変え、空海を高野山に導いたと伝わる。問い合わせは、丹生都比売神社(0736・26・0102)。

 

引用元:毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200417-00000054-mai-soci