福井県内の児童らから寄せられた使用済みランドセルをおはらいする宮司=3月29日、福井県福井市の県護国神社

福井県内の小学6年生が使い終わり、アフガニスタンの子どもたちのために寄贈されたランドセルの感謝祭が3月29日、福井県福井市の県護国神社で行われた。103個が近く同国に届けられる。

同神社は、使用済みランドセルを同国に寄付する化学メーカー「クラレ」の事業に毎年協力している。

この日は入学、進学する子どもたちの学業成就と交通安全を願う神事「勧学祭」が行われ、同神社に祭られている幕末の福井藩士・橋本左内のような立派な人物に育ってもらおうと、宮司(48)が祝詞を奏上。ランドセルもおはらいした。

英語で「大事に使ってください」などと書かれた手紙もあり、宮司は「児童らの思いもアフガニスタンの子どもたちに届いてほしい」と話した。

勧学祭は例年、親子約100人が参列しているが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、参列を中止とした

 

引用元:福井新聞ONLINE
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00010000-fukui-l18