“昨年の様子”

ウオークイベント「第11回 さくらウォークfromベイサイド」が3月29日、ベイサイドプレイス博多(福岡市博多区築港本町)で開催される。(博多経済新聞)

同施設を中心としたウオーターフロントを巡り博多の春を楽しんでほしいと、2010(平成22)年に始まった同イベント。

11回目の開催となる今年は「ご利益いっぱいの8kmの道~実は歴史の宝物『博多』の神社仏閣をめぐる旅」がテーマ。

同施設を出発し、博多祇園山笠でおなじみの櫛田神社や九州場所の前には横綱の土俵入りが行われる住吉神社、博多千年門、承天寺などを巡り、ゴールのベイサイドプレイス博多までのコース約8キロを歩く。

同施設の浅田弘康さんは「歴史ある博多の神社仏閣を巡って満開の桜で春を感じ、ゆったりと博多の街を楽しみながら歩いてほしい」と参加を呼び掛ける。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、予定していた開会式と聖福寺での野点だては中止となった。

9時から9時45分までに受付し、随時出発。参加無料(要事前申し込み)。

定員は1000人。参加申し込みは郵送、ファクスまたはウェブサイトで受け付ける。締め切りは3月22日必着。

 

引用元:みんなの経済新聞ネットワーク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-00000061-minkei-l40