先月下旬から咲き始め、今が見ごろ=浄得寺(三重テレビ放送)

 1本の木で5色の椿が楽しめる五色椿の花が、三重県津市にある浄得寺で見ごろを迎えています。

 浄得寺の五色椿は、寺が建立された頃に植えられたと伝わる3本の椿のうちの1本で、樹齢400年余り。木の高さは約5メートルにもなります。

その名の通り、1本の木に赤やピンク、白、また、赤に白が入った花など5種類の色の花を咲かせます。

今年は例年通り、先月下旬から咲き始め、今見ごろを迎えています。

去年は、約1万個の花のうち白い花は70個ほどだったという

 去年は、約1万個の花を咲かせたうち白の花は70個ほどだったということで、今年も赤やピンクが中心となる中、時おり純白の花が見られます。

 浄得寺の五色椿は、来月下旬までは楽しめそうだということです。また、来月になると花弁が5枚の珍しい椿も花を咲かせるということです。

 

引用元:三重テレビ放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-00010010-mietvv-l24