◎…思い出を記して―。
御朱印帳や経典などで見られる装丁方法「折り本」作りの体験会が29日、宮崎市芳士のみやざき歴史文化館であった。
市民8人が伝統的な技術を学んだ。

◎…「記録」をテーマにした企画展の一環。
二つ折りにした紙を蛇腹状につなぎ合わせ、のり付けした。
裏表紙となる厚紙には、千代紙やお気に入りの包装紙を丁寧に貼り付けた。

◎…縦16センチ、横11センチの完成品を開いたり閉じたりして、出来栄えを確認。
同所の男成由香理さん(48)は「地元の寺社を巡る際に使いたい」と笑顔。
地元への思いも折り込まれている。

引用元:宮崎日日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00018460-miyazaki-l45