赤坂の日枝神社(千代田区永田町2)で現在、天皇陛下御即位を奉祝して作成した御朱印帳を頒布している。

数量限定で頒布する「御大礼記念御朱印帖」は、白と朱の2種類のデザインを用意。
同神社広報担当者の内田博之さんは「『御大礼記念御朱印帖』をお受けいただき、天皇陛下御即位の奉祝の思いをより一層強く感じていただけたら」と話す。

同神社では、期間限定で2種類の復刻御朱印も頒布している。
御朱印は大正から昭和初期と、昭和戦前期に使っていた当時のデザインを掘り起こしたという。
サイズは当時と同じではないが、現在の御朱印に合うように変更した。

内田さんは「御朱印を受ける方が多くなってきた。その方々に当社のことを深く知っていただき、より興味を持ってもらおうと思い昔の御朱印を復刻した。
大正から昭和、当社が『官幣(かんべい)大社』とされていた時代、国宝の御社殿が現存していた時代に思いをはせてほしい」と話す。

頒布時間は9時~16時30分。「御大礼記念御朱印帖」初穂料は2,000円。
準備数に達し次第終了。
「大正から昭和初期」と「昭和戦前期」復刻御朱印の初穂料は500円。
頒布は12月31日まで。

 

引用元:みんなの経済新聞ネットワーク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000006-minkei-l13