郡上八幡城(岐阜県郡上市八幡町柳町)で29日、月末の金曜日に仕事を早く切り上げるプレミアムフライデー(プレ金)限定の「金の城御朱印」の販売が始まる。
普段発行されている通常版と文字は同じ字体で、背景に金色のインクで歴代城主の家紋や市松模様がデザインされている。

金の城御朱印は、城を管理する郡上八幡産業振興公社が販売。美濃和紙に郡上の地場産業であるシルクスクリーン印刷で制作した。
同公社は「旧城主青山家は馬印の『金の弩標(どひょう)』が家宝だったこともあり、金色にゆかりのある城といえるのでは。この機会にぜひ手に入れて」とPRしている。

来月はプレ金が年末休館日に当たるため第3金曜日の12月20日に発行する。
価格は通常版と同じで300円。

問い合わせは同公社、電話0575(67)1819。

 

引用元:岐阜新聞Web
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00193707-gifuweb-l21