受験シーズン迎え、「頭の神様」に合格祈願 三重・大紀町

受験シーズンを迎え、頭の神様として知られる三重県大紀町の神社に合格を願う多くの人が訪れています。

大紀町の「頭之宮四方(こうべのみやよもう)神社」は、「頭の守護神、知恵の大神(おおかみ)」といわれ、この時季、県内外から多くの受験生やその家族が合格祈願に訪れます。

参拝する人は「お頭(かしら)さん」と呼ばれる頭が良くなるという言い伝えがある石をなでたり、境内に湧く「知恵の水」といわれる水を飲んだりしていました。

参拝者は「自然豊かで心も体もスッとして、頑張って受験に励めそうです」と話していました。

願いを込めて、絵馬をかける人の姿も多く見られました。

 

引用元:中京テレビNEWS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000317-ctv-l24