斜面からせり出した大きな石が、落ちそうで落ちないことから、「受験の神様」として知られる宮城県石巻市の神社には、いま、多くの受験生が合格祈願に訪れています。

受験生が訪れているのは、宮城県石巻市北上町の釣石神社です。大安となった18日も、3月上旬に受験を控えた中学生が、両親らとともに第1志望合格を祈っていました。

釣石神社は斜面からせり出したご神体の巨石が、東日本大震災の揺れでも落ちなかったことから、「受験の神様」として人気を集めています。

 

引用元:TBC東北放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000009-tbcv-l04