“昨年の築地本願寺成人式の様子”

築地本願寺(中央区築地3)本堂で1月19日、「2020年 築地本願寺成人式」が行われる。(銀座経済新聞)

参加対象者は、2019年4月1日~2020年3月31日に20歳になる人。当日は「献灯・献華」「音楽礼拝(らいはい)」などに加え、参加者全員での記念撮影や祝賀会も予定する。

「お釈迦(しゃか)様の弟子となり、浄土真宗の教えの中に生きていくことを誓う」儀式である「帰敬式(ききょうしき)」の受式には、浄土真宗本願寺派の寺に所属しているか、築地本願寺が運営する会員制度「築地本願寺倶楽部」への入会が必要。

これまでの参加者からは「自分の歩んできた人生を見つめ直すいい機会になった」「さまざまな人や命に支えられて歩んできた人生だったと気付かされた」「共に阿弥陀様が私の人生に寄り添ってくださっていることに感謝し、これからの人生を精いっぱい歩んでいきたい」などの声が寄せられているという。

成人式を担当する巽壱性(たつみ・いっせい)さんは「お寺で行う成人式だからこそ、成人となって歩まれる皆さまに感じていただけることがあると思う。

今までの人生を振り返りつつ、今後の生き方を改めて考えていただくきっかけになれば」と参加を呼び掛ける。

成人式の参加費は無料(祝賀会への付き添い者の参加は2,000円)。帰敬式の参加費は3,000円。1月17日まで参加申し込みを受け付ける。

 

引用元:みんなの経済新聞ネットワーク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00000023-minkei-l13