“海上の岩の上に鳥居が立つ「神磯の鳥居」”

リクルートライフスタイルが発行する国内旅行情報誌「じゃらん」による「開運・パワースポット」のアンケート結果が1月8日に発表され、7位に「大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ・大洗町磯浜町)」がランクインした。(

同アンケートは、インターネット調査で「じゃらん」掲載スポットを中心にした画像選択方式のアンケート結果により発表。ランキングの1位は伏見稲荷大社(京都府)が選ばれた。2位は高屋神社「天空の鳥居」(香川県)、3位は箱根神社(神奈川県)だった。

アンケートの有効回答数は1028人。47都道府県の20代~40代男女が回答。茨城県から唯一の選出となった同神社は、平安時代初期に創建。

御祭神に大己貴命(おおなむちのみこと)・少彦名命(すくなひこなのみこと)の2柱を祭っている。

海上の岩の上に鳥居が立つ「神磯の鳥居」は絶景スポットとして、全国から参拝客が訪れている。

水戸黄門として知られる徳川光圀が著した歌集「常山詠草(じょうざんえいそう)」(上巻二)には、「あらいその岩にくだけて散る月を 一つになしてかへる浪かな」というこの景観を表した一首も納められている。

 

引用元:みんなの経済新聞ネットワーク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000056-minkei-l08