商売繁盛の神様として知られる福岡市博多区の十日恵比須神社で恒例の正月大祭が始まり、多くの参拝客で賑わっています。

正月大祭の初日「初えびす」を迎えた博多区の十日恵比須神社では午前8時半から神事が行われました。

名物の福引きは外れなしで福を招くだるまや小づち、熊手など20種類以上の縁起物が用意されていて、境内には参拝客の長い列ができています。

正月大祭は宵えびす、正大祭、残りえびすと続き、11日までの期間中約100万人の参拝客が見込まれています。

 

引用元:RKB毎日放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00010000-rkbv-l40