福岡市の十日恵比須神社で8日、新年の商売繁盛と開運を祈る恒例の「正月大祭」が始まりました。

福岡市博多区の十日恵比須神社の境内には、小雨が降る中、今年の商売繁盛を願って朝から多くの参拝客が訪れています。

「大当たり~」。

名物の福引には大行列ができ、厄を払う団扇や福をかき寄せる熊手などの縁起物が当たると大きな歓声があがりました。

理髪店を経営する夫婦は「今年の商売繁盛ですね」「一緒に頑張っていこうと思っています」。

バッグを製作販売するカップルは「初めてで楽しかったです」「自分たちのブランドが広がるようにお願いしました」などと話しています。

十日恵比須神社の正月大祭は11日までで、9日は艶やかな博多券番の芸妓衆が参拝する「かち詣り」が行われます。

 

引用元:九州朝日放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-13541715-kbcv-l40