大学入試センター試験もいよいよ来週末です。受験シーズンに突入する中、各地で受験生を応援する企画が行われています。

【深井記者】
「広島市の中央通りで今日から掲げられるのは大宰府天満宮に、北野天満宮、湯島天満宮など全国の受験の神様です」
7日から始まった「とおりゃんせ」は北海道から九州まで全国10の神社の写真を掲示し、受験生を応援しようというものです。

【広島中央通商店街振興組合・加藤和行理事長】

「中央通を通って試験にとって頂きたい」

縁起を担ぎ「開運」という名前のお酒を用意し、「一発合格」を念じた特注一合桝で祈願の乾杯をしました。

この「とおりゃんせ」は受験シーズン終盤の3月23日まで掲示される予定です。

【深井記者】
「福山で受験生を応援するために登場したのは、御朱印のお城版「御城印」です」

福山城の御城印に書かれているのは「勝負に勝つ成り」。

初代福山藩主・水野勝成の縁起の良い名前にあやかり、合格を後押しします。

福山城博物館では、去年から御城印の販売を始めていましたが、今年新たに受験シーズンに合わせ期間限定で登場しました。

【福山市文化振興課・小林恵里奈さん】
「勝負強かった初代藩主・水野勝成の御城印を身につけてみなさん受験頑張って下さい」
この御城印は、今月13日まで販売されています。

 

引用元:テレビ新広島
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00000004-tssv-l34