【青森】

◇青龍寺 31日午後11時半から、昭和大仏前の祭壇で三が日延べ20時間にわたり護摩祈祷(きとう)を行い、新年の安寧の祈りをささげるとともに、参詣者の所願成就を祈る。

JR青森駅からバスで「昭和大仏行」終点で下車。約45分。

☎017・726・2312

◇蕪嶋神社 4年前の火災で社殿が焼失した神社の一日も早い再建を願って、31日午後11時半から干支(えと)花火昇運祈願祭が行われる。

1日午前0時20分からは歳旦祭、同9時から元旦日の出祭が行われる。JR鮫駅から徒歩約15分。

☎0178・34・2730

◇善知鳥(うとう)神社 31日午後11時半から除夜・元旦祭が行われ、今年1年の感謝と新年の平安を祈って巫女(みこ)による神楽舞が奉納される。

1~3日は新年元旦祈祷が行われ家内安全、健康、心願成就を祈る。JR青森駅から徒歩約15分。

☎017・722・4843

 【岩手】

◇中尊寺 新年の五穀豊穣(ほうじょう)などを祈る本堂の護摩祈祷(きとう)は31日午後11時、1日午前0時、同1時の3度。

本堂の山門が開かれるのは同0時。除夜の鐘は1日午前0時からで、1人500円の冥加(みょうが)料が必要。

国宝の金色堂は1日午前0~6時まで無料拝観できる。

☎0191・46・2211

◇マリオス JR盛岡駅西口にある県内で最も高い建築物で知られるマリオス(盛岡地域交流センター)の20階展望室(高さ約80メートル)から初日の出を観覧。

開場時間は1日午前6時半~8時半。

初日の出は午前7時10分ごろ。

☎019・621・5000

◇鬼越蒼前神社 国の無形民俗文化財に指定されているチャグチャグ馬コが1日午前9時半から初詣する。

当日は華やかな装束をまとった馬コ10頭が新たな年の家内安全や五穀豊穣を祈り境内を練り歩く。

滝沢市にある鬼越蒼前神社は車で東北道盛岡ICから約15分、JR盛岡駅から約25分。

☎019・684・2111

 【宮城】

◇塩釜神社 東北鎮護の陸奥国一之宮として崇敬を集める。

31日午後3時から大祓(おおはらい)式と除夜祭。1日午前8時から「歳旦祭」が行われる。

表参道の石鳥居まで、JR仙石線本塩釜駅から徒歩15分、東北線塩釜駅から車で5分。

☎022・367・1611

◇竹駒神社 日本三稲荷(いなり)の一つとされ、衣食住の守護神を祭る。

正月三が日は境内にある馬具、彫刻、書画などを展示する馬事博物館が開館。入館料は大人200円、大学生以下100円。

JR岩沼駅から徒歩10分。

☎0223・22・2101

◇大崎八幡宮 社殿は仙台藩祖、伊達政宗公が創建。豪華絢爛(けんらん)な桃山時代の様式で国宝に指定されている。

仙台総鎮守として尊崇を集めてきた。

JR仙台駅から仙台市営バスで15分、国見駅から徒歩15分。

☎022・234・3606

◇宮城県護国神社 仙台城本丸跡に創建され、明治維新以降の戦死者などの英霊を祭る。

1日午前10時から歳旦祭。金色の烏帽子(えぼし)に千早姿の「福娘」が幸せが授かるように「福矢」を初詣客に手渡す。

JR仙台駅前から車で10分。

☎022・223・7255

◇瑞鳳殿 仙台藩祖、伊達政宗公を祭る霊廟(れいびょう)。1日午前8時~午後4時、瑞鳳殿本殿のみ無料開放。2日午前11時から本殿前で新年拝礼式。JR仙台駅から、るーぷるバスで15分。022・262・6250。

 【秋田】

◇蚶満(かんまん)寺 大地震で潟が陸地になる前に、松尾芭蕉が「象潟や雨に西施がねぶの花」と詠んだ絶景の名残を境内や周囲に残す。

大みそかは午後11時半から参拝者が除夜の鐘をつける。

山門と仁王像を描いた絵馬(300円)が人気。

JR象潟駅から徒歩15分。

☎0184・43・3153

◇秋田県護国神社 護国の神霊(英霊)3万7841柱と伊邪那岐命、伊邪那美命が御祭神。元旦は神職らが歳旦祭を奉仕。

神門わきの授与所では縁起物の破魔矢や熊手が頒布される。

参拝後、すぐ隣接する奈良・平安時代の官庁跡「秋田城跡史跡公園」を散策するのも一興。

JR秋田駅からバス20分。

☎018・845・0337

◇大日靈貴(おおひるめむち)神社 神仏習合を色濃く残す社殿に天照皇大神はじめ13神を祭る。

元朝参りの参拝者にお神酒を振る舞う。正月用に手作りしたお守りを添えた和紙の御朱印(初穂料500円)を初めて頒布する。

JR八幡平駅から徒歩1分。

☎0186・32・2742

 【山形】

◇山寺大晦日除夜の鐘・光のロード 31日午後11時半から山形市の山寺山門前の鐘楼で除夜の鐘を打つ。

先着108人に干支(えと)の記念品プレゼントのほか、玉こんにゃくの振る舞いも。

JR山寺駅から徒歩10分。

☎023・695・2816

◇醍醐地区慈恩寺大晦日花火大会「雪月華」 31日午後11時40分から寒河江市の慈恩寺活性化センター前で開かれる冬の花火。

約600発の花火が打ち上げられる。山形自動車道寒河江ICから車で15分。

☎0237・87・1302

◇上山城元旦登城 1日午前7時から上山市元城内の上山城に登城し天守閣から三吉山から昇る初日の出を見る。

琴、三絃、尺八による演奏会もある。

入館料大人420円ほか。JRかみのやま温泉駅から徒歩8分。

☎023・673・3660

◇アマハゲ 1日午後6時から遊佐町滝ノ浦地区の小正月行事で、ユネスコ無形文化遺産に指定される厄を祓い五穀豊穣(ほうじょう)と身体堅固を願う風習。

JR女鹿(めが)駅から車で10分。見学無料。

☎0234・72・5892

 【福島】

◇露天風呂から望む初日の出 会津坂下町の日帰り温泉施設「糸桜里(しおり)の湯ばんげ」が1日午前6時にオープン、天候が良ければ初日の出を露天風呂から見ることができる人気イベント。

日本酒や甘酒の無料サービスも。大人600円、70歳以上と小学生は400円。

小学校入学前の幼児無料。会津坂下ICから車で約10分。

☎0242・83・1151

◇西方水かけまつり 1日正午頃から、三春町の塩釜神社周辺で行われる。

参道わきの田んぼに張った水を西方地区の若い男衆が激しくかけあい、無病息災、子孫繁栄、五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する「みそぎ」の行事。郡山東ICから車で約30分。

☎0247・62・3690

◇福島県護国神社 信夫山公園内にある社殿には幅1.8メートル、高さ1.2メートルの「子年ジャンボ絵馬」が掲げられている。

1日は午前9時~午後5時のほか、午前0時~同2時にも祈祷(きとう)を受け付ける。

予約不要。JR福島駅から徒歩約30分、車で約10分。

☎024・535・0519

 

引用元:産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000001-san-l04