白髭神社(高島市鵜川)を琵琶湖の上から参拝する「白髭神社初詣クルーズ」が1月1日・2日・3日に運航する。

大津港(大津市浜大津)からクルーズ船「いんたーらーけん」に乗船し、沖島厳島神社(近江八幡市沖島町)を湖上から参拝した後、観光名所にもなっている白髭神社の湖中鳥居を湖上から参拝する。

びわ湖大橋米プラザ(大津市今堅田)で休憩をして大津港に帰港する。船では大津市出身・高島市マキノ町在住の画家・イラストレーターで観光ガイドの今森洋輔さんが琵琶湖の景色や白髭神社の由来などについて説明する。

船内では豚汁と甘酒が振る舞われ、希望者には琵琶湖汽船スタッフが代わりに白髭神社本殿を参拝し、お守りを受領するサービスも。

同社スタッフは「初めて実施する企画クルーズ。パワースポット白髭神社へ船上からゆったりお参りしていただける。

観光ガイドの案内を聞き、旅行気分で楽しんでほしい」と呼び掛ける。

運行時間は10時~14時10分。乗船料は7,500円。申し込みは運航日の3日前まで。代行参拝の受け付けは12月26日まで。

 

引用元:みんなの経済新聞ネットワーク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00000054-minkei-l25