琴平警察署と金刀比羅宮が合同で特殊詐欺の被害防止を呼び掛けました。

12月13日の年金支給日を前に行われたキャンペーンには、琴平警察署や金刀比羅宮などから25人が参加しました。

“御朱印チラシ”で詐欺被害防止を呼び掛け

参加者は特殊詐欺被害がなくなるように祈願したあと、琴平警察署オリジナルの御朱印チラシなどを参拝者に配りました。


配布された“御朱印チラシ”

警察によると、今年は11月末までに特殊詐欺事件が県内で53件起きていて、1億1800万円を超える被害が出ています。

特に、警察官や金融機関の職員をかたってキャッシュカードを奪う手口が増えていて、警察が注意を呼び掛けています。


琴平警察署/堀江良英 署長
「まずは警察。それからご親戚身内の方にしっかりと確認を取っていただいて、くれぐれも被害に遭わないように、そういう注意をさせていただきたい」

 

引用元:KSB瀬戸内海放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00010007-ksbv-l37