南砺市の高瀬神社では、新型コロナウイルスから免れることを願う「疫病除御守(えきびょうよけおまもり)」が参拝者のために準備されました。

高瀬神社では疾病終息祈願が行われ、参拝者が新型コロナウイルスから免れるよう祈りを捧げてきましたが、感染拡大により「疫病除御守」が欲しいとの声が多く寄せられ、今月25日から授与されています。

また、ご利益と疫病退散の願いを込め、疫病から人々を守るという伝説がある妖怪「アマビエ」をモチーフにした飴や塗り絵も準備されています。

高瀬神社 岩田智典権禰宜「神社からできることと言いましたら、お参りをして頂いて、そして塗り絵をご家族でして頂いて、そしてさらにはこういう御守りなどを受けて頂いて、心の安寧を求めていただけたら」

 

引用元:富山テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00000001-bbt-l16