新型コロナウイルスの感染に配慮し、岡山市の神社が春の神事をインターネットでライブ配信しました。

備前国総社宮 岡山・中区

春の神事「春季例大祭」をライブ配信したのは、岡山市中区の備前国総社宮です。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、屋台の出店を中止、みこしの練り歩きを延期するなどし、関係者で神事のみを行いました。

You Tubeなどでライブ配信

女性の神職が世の中の平和を願う「浦安の舞」を奉納しました。

神事の様子は来場を楽しみにしていた人たちに向け、インターネットの動画投稿サイト、You Tubeなどでライブ配信しました。

神社によりますと、毎年この神事には約500人が訪れています。

宮司の武部一宏さんは五穀豊穣と新型コロナウイルスの終息を願い、祝詞をささげました。

 

引用元:KSB瀬戸内海放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00010004-ksbv-l33