自宅で写経や写仏ができる素材をダウンロードできる万松寺のホームページ

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて拝観や行事を中止している織田信長ゆかりの万松寺(名古屋市中区)が大型連休に合わせ24日、写経などの素材をホームページ(HP)からダウンロードできる企画を始めた。

1540年に信長の父信秀が織田家の菩提(ぼだい)寺として建立した。感染拡大で3月末から拝観を中止している。

写経に必要な般若心経のほか、釈迦(しゃか)如来や不動明王など写仏に必要な素材をダウンロードできる。

子ども向けに、信長などのキャラクター塗り絵もある。

外出自粛などで不安やストレスの声が上がっているため、写経や写仏で心身の安らぎを得てもらおうと企画した。

完成した写経や写仏を寺に郵送すればお炊き上げ祈とうし、新型コロナの早期終息を祈願した「新冠(新型コロナ)退散カード型御守」を無料で授与する。

寺は「ステイホーム週間に気軽にチャレンジし、ストレスを解消してほしい」と呼びかけている。

 

引用元:毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00000020-mai-soci