アマビエを表したステッカー=浜松市東区天王町の大歳神社

バイクのツーリングスポットとして人気の浜松市東区天王町の大歳神社はこのほど、新型コロナウイルス感染拡大の終息を願い、厄よけ妖怪「アマビエ」を題材にした特製ステッカーの配布を始めた。

疫病をつかさどる素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祭っていることにちなみ考案した。

手のひらサイズのステッカーに半魚姿のアマビエをキャラクター調に描き、「疫病退散」と書き添えた。

デザインは4種類で、アマビエがバイクのヘルメットをかぶった絵柄もある。

すでに全国のバイク愛好家から注文があり、受け取った人は終息を願いツイッターに写真付きで投稿している。

権禰宜(ごんねぎ)の石津紀祥さん(37)は「世の中のぎすぎすした雰囲気が少しでも和らいでほしい」と話した。

希望者に無料で郵送している。問い合わせは同神社<電053(421)6447>へ。

 

引用元:@S[アットエス] by 静岡新聞SBS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00000012-at_s-l22