中尊寺に続き、毛越寺も拝観休止決定です。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、岩手県平泉町の世界遺産・毛越寺は10日、毛越寺敷地内と毛越寺が管理する高館義経堂を今月下旬まで拝観休止にすると発表しました。

毛越寺敷地内と義経堂が拝観休止となるのは12日から今月26日までです。

期間中は敷地内の宝物館やお休み処は休館とし、朱印の授与も行いません。

毛越寺によりますと数日にわたる拝観休止は、東日本大震災のあった2011年以来です。

拝観の再開時期については、今後の新型コロナウイルスの流行状況などを踏まえて再判断していくということです。

同じく世界遺産の中尊寺も11日から26日まで、国宝・金色堂と讃衡蔵の拝観休止を決めています。

 

引用元:IBC岩手放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200410-00010005-ibciwatev-l03