中尊寺金色堂=岩手県平泉町

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、岩手県平泉町の世界遺産・中尊寺では国宝の金色堂と文化財を収蔵する讃衡蔵の拝観休止を決めました。

中尊寺は今月6日に平泉町と観光商工関係団体で協議を行い、新型コロナウイルスの感染拡大防止と安全確保を最優先させる観点から、今月11日から26日まで金色堂と讃衡蔵の拝観を休止することを決めました。

事態の収束が見通せない場合は、休止期間を延長する可能性もあります。

中尊寺によりますと、金色堂の拝観休止は改修工事を行った1988年以来です。

期間中は売店や朱印所などの業務も休止となります。

中尊寺の菅原光聴執事長は「断腸の思いではありますが、一日も早く健康で安心な生活が訪れることを心より祈念申し上げます」とコメントしています。

 

引用元:中尊寺
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00010000-ibciwate-l03