栃木の伝統工芸、鹿沼の木工と烏山の和紙で作られた御朱印帳が22日、発売された。

計100冊用意されたが、初日で完売となる人気ぶりだった。

御朱印帳は鹿沼今宮神社祭屋台行事と烏山山あげ行事が2016年にユネスコ無形文化遺産に登録されたことを受けて、鹿沼商工会議所と那須烏山商工会が企画。

スギ材で作られた表紙をめくると、和紙で作られた鮮やかな透かしを楽しむことができる。

今後第2弾、第3弾を企画しているという

 

引用元:とちぎテレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00010007-tochitelev-l09