日本には素晴らしい景色に囲まれた場所がたくさんあります。

1年の始まりに出かけるという方も多いと思いますが、開運スポットへ行きたいと思うタイミングについて聞いたところ、約50%の人が「気になるスポットがあればいつでも」と回答しています。

『じゃらん』が調査した「開運×絶景スポットランキング」をご紹介します。この結果を参考に、2020年の開運旅に出かけてみませんか?

Q.開運スポットを目的に出かけたり、旅行したことがありますか?

Q.開運スポットを目的に出かけたり、旅行したことがありますか?

Q.行きたいと思うタイミングについて

Q.行きたいと思うタイミングについて

■開運×絶景スポットランキングを発表

 

1位から10位までは下記のような結果が出てきました。それぞれのスポットの見所もご紹介していきます。

1位:伏見稲荷大社【京都府】

お稲荷さんとして親しまれる伏見稲荷大社は、全国3万社ある稲荷神社の総本宮です。

重厚な社殿・摂末社が建ち並び、五穀豊穣、商売繁昌の神として知られています。

本殿背後より奥社に通じる“千本鳥居”は圧巻の光景です。

2位:高屋神社「天空の鳥居」【香川県】

讃岐に24ある延喜式内社の一つで、標高404メートルの稲積山頂上にある本宮の鳥居は「天空の鳥居」として知られ運気アップのご利益があると言われています。

本宮からは観音寺市内と美しい瀬戸内海が一望でき、夕暮れ時に広がる景色も格別です。

3位:箱根神社【神奈川県】

外国人も多く訪れる芦ノ湖に浮かぶ大鳥居が美しい神社。芦ノ湖の守護神である九頭龍神社と駒ヶ岳山頂に鎮まる箱根元宮を巡る三社詣でより大きな御神徳を授かれるそう。

4位:宮地嶽神社【福岡県】

奇跡的な光景が見られるとCMでも注目を集めた宮地嶽神社。

1年のうち2月と10月の2回だけ見られる「光の道」が有名ですが、商売繁昌・交通安全・家内安全の神様として各地から多くの参拝者が訪れます。

5位:白鬚神社【滋賀県】

琵琶湖畔に浮かぶ湖中の大鳥居が目印。全国にある白鬚神社の総本社とも言われ、ご祭神は猿田彦命です。延命長寿の神様が祭られています。夕刻の光景が美しく絶景スポットとして人気を集めていますよ。

6位:元乃隅神社【山口県】

目の前に広がるコバルトブルーの日本海と龍宮の潮吹側から続く123基の赤い鳥居が印象的な絶景スポット。さい銭箱が頭上にあり、さい銭が入ればさまざまな願いが叶うと言われています。

引用元:サライ.jp
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200118-00010002-seraijp-life