福島県福島市飯坂町の高畑天満宮に長い列が…多くの人のお目当てが“鷽鳥”。
その昔、参拝者を襲った蜂の大群を食べ尽くし神社を守ったと言われ、1年間の悪い事を嘘にかえ幸せを招くという縁起物。

鷽鳥の大きさは手のひらサイズから高さおよそ30センチのものまで大小様々。
一年間災いを身代わりしてもらった鷽鳥は神社に納め新しい鷽鳥と交換する習わし。

毎年15万人もの参拝客が訪れる「うそかえ祭」。
多くの人が鷽鳥に思い思いの願いを託し買い求めていた。

買い求めた人は「東京の娘たちと、うちの家族の健康と病気とかを全部変えてもらうようにしています。」と話した。

西根神社・大宮茂夫さん「一年長いですけれども、幸せに健康で事故のない災害のない良い年にしてほしいですね。」

「うそかえ祭」は、1月13日まで開かれている。