南砺市松島(井波)の金城寺で、御朱印をもらおうと県内外から続々と参拝客が訪れている。

一枚一枚手書きした温かみのある画風で、サイト「富山県の御朱印人気ランキング omairi」で1位になった。

御朱印は、約5年前から同寺の大学生の長女、金子奈慈(なちか)さん(21)が手作りしている。

会員制交流サイト(SNS)などの口コミで県内外から参拝客が増え、今年4月からは千人以上が訪れた。

万年青(おもと)をモチーフにした色合いの天女を描いた御朱印が一番人気。

現在は、年末年始の参拝に向け新たに、金文字で「初詣」と書いたものなど10種類以上を用意している。

来年1月2日に、同市福光の参拝客が用意した水引のしおり限定50個も配る。

同市の富山銀行井波支店では、射水市の参拝客が昨年春から集めた同寺の御朱印のロビー展を30日まで開いている。

 

引用元:北日本新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000010-kitanihon-l16