鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)は20日から、J1の鹿島アントラーズとコラボレーション(協業)した御朱印帳を限定1800冊頒布する。

神宮によると、アントラーズとのコラボ御朱印帳を頒布するのは初めて。

アントラーズの「アントラー」は鹿角の意味で、神宮の神鹿(しんろく)に由来し、チームのエンブレムにも鹿が入っている。

アントラーズは毎年シーズン前に、選手とスタッフが神宮で必勝祈願をしている。

こうした縁もあり、御朱印帳が誕生した。  ホームのユニホームをモチーフとしており、表表紙にはチームのエンブレムと鹿島神宮の文字が入る。

裏表紙には神宮の神紋と背番号12(サポーターナンバー)、KASHIMAの文字に加え、チームのスローガンであるFootball Dreamが金色の糸で刻まれている。

アントラーズでは取り扱わず、神宮の授与所だけで午前8時半~午後4時半に頒布する。1部2500円。

予約、発送もしない。

問い合わせは鹿島神宮(0299・82・1209)。

 

引用元:朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/179905a32d77c15e3901f0a756779cac753cad1c