中野不動尊の大日堂に祭られている秘仏・大日如来像

福島市飯坂町中野の中野不動尊の大日堂に祭られている秘仏・大日如来像が4月28日、20年ぶりに開帳された。

11月30日まで。

大日如来像は1979(昭和54)年、開山800年を記念して建立された大日堂の厨子の中に安置された。

読経の後、厨子の扉が開けられ、公開された。同不動尊では、新型コロナウイルスの一刻も早い終息を祈願、無理のない参拝を呼び掛けている。

期間中、次の開帳までの20年間、大日堂内に納められる経典(納経)を受け付けている。納経を申し込むと、お札と記念品が授与される。

参拝者は、開帳を記念した特別ご朱印も受けられる。時間は午前8時30分~午後5時(10月中旬以降は同4時30分)。

問い合わせは同不動尊へ。

 

引用元:福島民友新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00010005-minyu-l07