一番福を目指し坂道を力走する参加者=19日、いすみ市

千葉県いすみ市岬町の清水寺で19日、初のイベント「坂登り福男選手権」が開かれた。

小学生から大人まで計299人が各部門で激走。中村龍斗さん(21)ら市内に住む4人が一番福に輝いた。

部門は小学生、中学生と女性、高校生、一般があり、受け付け開始から多くの人でにぎわった。

仁王門をくぐりゴールする参加者=19日、いすみ市

同寺は丘の上にあり、コースは麓の駐車場から急坂の上にある仁王門までの約200メートル。

スタート位置はくじ引きで決め、出発の号砲とともに参加者は一斉に駆け上がっていった。

一般の部で1位になった中村さんは地元の消防士で、「うれしい。これからもしっかり訓練して住民が幸せで過ごせるようにしたい」と表情を引き締めていた。

各部門の先頭でゴールした小学校6年の武田劉星君(12)、中学3年の中村貴浩さん(15)、高校3年の堤哲也さん(18)も初代福男を喜んでいた。

 

引用元:千葉日報オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00010000-chibatopi-l12