新潟県弥彦(弥彦村)、湯田上(田上町)、越後長野(三条市)の県央地域の八つの温泉旅館が共同で、ステンレスで加工したオリジナルの御朱印帳付き宿泊プランを12月31日まで用意している。

御朱印帳は三条市の金属加工会社「ストカ」が製作した。
金物産業が盛んな県央地域をアピールするため、表と裏表紙が鏡面加工されたステンレスでできている。

県央地域の神社・寺院12社の特徴や歴史、大まかな位置関係などが書かれた「御朱印巡りマップ」もセットになっている。

プランを用意しているのは「四季の宿 みのや」「お宿 だいろく」「割烹の宿 櫻屋」(以上弥彦村)、「ホテル小柳」「越後乃お宿 わか竹」「食べるお宿 末廣館」「旅館 初音」(以上田上町)、「嵐渓荘」(三条市)の8軒。

オリジナル御朱印帳は予約した大人1人に付き1冊で、郵送か宿で受け取る。300冊限定。

みのやは「神社、仏閣を巡って清らかな気持ちになってもらいたい。各宿によってプランの終了時期などが異なるので、詳細は各宿に問い合わせてほしい」としている。

8軒は県央地域のカトラリーと地元の食材を使った「TAKUMI会席」プランも同期間に用意している。

 

引用元:北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ