商売繁盛を願う新年恒例の「十日えびす」が9~11日、兵庫県内各地の神社で開かれる。

毎年多くの参拝客が訪れるえびす神社の総本社・西宮神社(同県西宮市社家町)や、柳原蛭子神社(神戸市兵庫区西柳原町)の周辺では期間中、交通規制が行われる。両神社や兵庫県警は公共交通機関の利用を呼び掛けている。

西宮神社周辺では、9~11日の午前9時半~午後11時、国道2号と国道43号に挟まれた一帯と、国道43号南側の浜脇小学校、浜脇中学校周辺が歩行者用道路となる。

えべっさん筋は国道2号と国道43号の南側がそれぞれ一方通行となる。

本えびすの10日は午前6時から、参拝一番乗りを競う「開門神事福男選び」がある。

場所取りの抽選が同神社南門前であるため、国道43号の側道も9日午後8時半~10日午前0時に車両通行止めに。

10日午前4時半~6時半はえべっさん筋が歩行者用道路になる。

期間中、阪神バスは「阪神西宮南口」で発着する全便を「阪神西宮駅東口」発着に変更。昨年に続き阪急バスの臨時運行はない。

西宮神社TEL0798・33・0321

     ◇

柳原蛭子神社では9~11日、恒例の「十日えびす大祭」がある。

人形浄瑠璃の「戎舞」やマグロ奉納神事が催されるほか、露店約300店が並ぶ。

期間中、周辺道路では交通規制が実施される。JR兵庫駅東側の柳原交差点を起点に、同駅南のキャナルタウン広場前までと神社周辺で9日午前10時~12日午前0時、同交差点から国道2号浜崎通交差点までは9~11日の正午~午後11時、車の通行を規制し歩行者用道路となる。

柳原蛭子神社TEL078・651・0183

 

引用元:神戸新聞NEXT
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000002-kobenext-l28