「猫」を神さまや縁起物とするパワースポットがあることを、ご存じだろうか?
猫の力で開運できる、猫好きなら必ず訪れたい神社・お寺を紹介する。

■豪徳寺

昔は商店の飾り棚に必ずあった「招き猫」の発祥の地とされる。寺内の招福殿横の奉納台に招き猫を置くと、運気が上がる、願いが叶うと言われている。
国内各地はもちろん、近年は、ロシアや東欧など海外からも、「猫」に幸せを呼んでもらおうと多くの人が集まる

東京都世田谷区豪徳寺2-24-7
拝観時間:8~17時(受付は16時30分まで)

■蚕影(こかげ)神社(阿豆佐味天[あずさみてん]神社)

そもそもは、地場産業であった「養蚕」のために、蚕を祀った神社だが、蚕の天敵が「ねずみ」であったことから、猫を神さまとして祀るように。
また、ジャズピアニストの山下洋輔さんの愛猫が行方不明になってしまった時、この神社で帰還を願うと、姿を現したという逸話も

東京都立川市砂川町4-1-1
拝観時間:夏季6時~16時30分、冬季7時30分~16時

■今戸神社

浅草駅から20分ほど歩くと、「猫」と「縁結び」で有名な今戸神社にたどりつく。
境内は、巨大な招き猫や、携帯の待ち受けにすると両想いになると噂のペア猫の石像、猫の絵馬など、「猫」尽くし。「お金と縁を結ぶ」という意味で、「宝くじ」など、金運にも効き目大とか

東京都台東区今戸1-5-22
拝観時間:(社務所受付)9~17時

 

引用元:AERA dot.
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191205-00000045-sasahi-life