お参りする参加者(廣矛神社で)

宇部観光コンベンション協会主催のバスツアー「御朱印拝受の旅」は22日、北部地域であった。

参加者23人が北部の歴史や自然に親しみながら、宮尾八幡宮など7カ所を訪れて御朱印を集めた。

令和2年2月22日の横並びの日にちなんで、御朱印マニアやウオーキング好きを募って催行された。

宮尾八幡宮では書道家の河本文夫宮司が、近隣にある神社名6カ所分を台帳にまとめて記入。

1点ずつ毛筆でさらさらとしたため、手作りの篆刻(てんこく)を押した。

廣矛神社、賀茂神社、万倉護国神社、岡崎八幡宮も参拝した。

宇部市ふるさとコンパニオンの会の脇彌生会長が案内役を務め、お参りの作法、創建の歴史などを紹介し、「ぜひ周りの景色も記憶にとどめてほしい」と呼び掛けた。

 

引用元:宇部日報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00010000-ubenippo-l35