地場産品の販売などが人気を集めた「神社de楽市あっと伊豆山」=熱海市の伊豆山神社

熱海市の伊豆山温泉旅館組合(中川勝仁組合長)は25日、同市の伊豆山神社でイベント「神社de楽市あっと伊豆山」を試験的に開催した。

神社の境内に約20店舗が並び、生活雑貨や軽食の販売などを行った。

たくあん漬けや野菜、蜂蜜といった地場産品を扱う店舗もあり、来場者が品定めをして次々と買い求めた。

源頼朝や北条政子とゆかりの深い同神社を参拝する観光客に、神社と周辺地域の魅力を発信しようと1月23日の「伊豆山(123)の日」に合わせて企画した。

中川組合長は、今回の来場者や出店者の反応に一定の手応えを感じているとした上で「イベントが地域活性化につながればうれしい。

今後は定期的な実施も検討していきたい」と話した。

 

引用元:@S[アットエス] by 静岡新聞SBS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00000022-at_s-l22