西宮神社では毎年恒例の福男が選ばれましたが、兵庫県丹波市の春日神社では2020年の福女が決まりました。

丹波市の春日神社は商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社として知られる西宮神社の分社で、十日えびすの1月10日、「福男・福女選び」が行われました。

太鼓の合図でスタートを切ると本家と同じ距離、230メートル先にある神社を目指して道幅の狭い農道を駆け抜けます。

春日神社では福女選びの部もあり、2020年の福を授かろうと参加者たちは全力で神社の境内を目指しました。

それぞれ1番から3番福には賞金などが手渡されました。

 

引用元:サンテレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00010004-suntvv-l28