商売繁盛などを願う新春恒例の「十日えびすまつり」が大洲市内の神社で始まり、「本えびす」の10日は名物行事も行われ大勢の参拝者でにぎわいました。

縁起の神様「えびす様」と「大国様」をまつる大洲神社は10日が新春恒例の「十日えびす」の「本えびす」。

大勢の参拝者が商売繁盛や家内安全を祈願していました。

この「本えびす」の名物は重さが8キロほどもあるマダイが当たるもちまき。今年は大洲市内の女性と宇和島市でアコヤ貝を養殖する男性が見事ひろいあげました。

アコヤ貝養殖業者・有田武生さん「(去年はアコヤ稚貝が)9割くらい死にました。頑張ったら福も舞い込んでくると思う」

大洲神社の「十日えびすまつり」は11日まで行われます。

 

引用元:テレビ愛媛
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000009-ebc-l38